2013年12月6日金曜日

フィリップアイランド

先週、フィリップアイランドへ家族旅行。

家族旅行だから、もちろんしんちゃんも一緒。お宿は犬と泊まれる宿泊施設を
TakeAbreakから検索して。最近は犬と泊まれる所が増えてうれしい。

いつも旅行というとぼーとしてあまり活動的でない夫婦ですが、
今回はちょっと頑張ったぞ。

ペンギンパレードとコアラ保護施設とチャ−チルアイランドをセットにした
パス(これはお得でRACVかなんかのメンバーで20%オフになった)を
購入して行ってきた。一日で回らないと行けないのが難点だけど、
フィリップアイランドは小さいから移動に時間かからないし。

まずはコアラ保護施設。

 ほかのコアラは木の上の方で寝てたのに、このコアラさんはめちゃ近くの低い木で寝てました。よーく観察できたよ。写真撮ってもまーったく気にせず。

他にもいろんな動物がいました。ハリネズミ。ゴリゴリ木の中の虫を探してた。

 イスに座ってぼーとしてると、いろんな動物が現れる。カンガルーに野鳥に。



その後、チャーチル島に移動。ここは昔からの牧場を見学出来る施設で
時間で乳搾りとか羊の毛を刈る作業とか見れるから子どもには面白そう。

私達はまずは腹ごしらえ。糖質制限しているから選択肢がちょっと少ない
のよね、お出かけの時。
 昔の牧場主の家の様子。


 七面鳥はデカイしなんかかわいくない。。。美味しそうでもないし。。
出番待ちの羊のお父さん。
 保護されている鳥で島中至る所にいましたよ。


 上の写真が今の橋。この橋が出来る前はこの写真のように引き潮の時に
馬車で渡っていたそう。これだったら牛も逃げられなかったろうな。

鳥がなんか探していたから、これだったら潮干狩り出来そうだな。。。なんて
思っていたんだけど。

その後、ペンギンパレードに。7時半までには入るようにって言われて
ちゃんと7時半に行ったけど、その日は8時45分ぐらいからペンギンパレードが
始まったので、遅れていっても良かったなー。
帰りに施設を出るまでに、ペンギンの巣の周辺を通るから
その時に、超近くでペンギンを沢山見れるし。
世界で一番小さいペンギンさん達、本当、ちっちゃいし。

旦那が子どもの頃には、この施設の近くに宿があって、
そこにもペンギンが来ていたそう。
以前はコロニーが10ヶ所あったのが、今ではここ一か所だけで
ペンギンの数も1万羽に激減したため
ビクトリア州が20年ぐらいかけて土地を買取し、保護施設が出来
今は5万羽にまで増えたそうです。
家の買い取り今年で終了したそう。
なかなかやるな~ビクトリア州。

写真は撮ってはいけなかったのでありません。
でも携帯があるからね、皆バシャバシャとっていて
係の人がなんどもあっちこっち走り回って注意してたよ。しんどそうだったな。
 楽しそうな仕事だなー雇ってくれないかしらって思っていたけど
これはしんどそー。。。て思ってしまった。


お宿検索 http://www.takeabreak.com.au/
                    http://www.stayz.com.au/
フィリップアイランド http://www.penguins.org.au/
           http://www.visitvictoria.com/Regions/Phillip-Island.aspx











0 件のコメント:

コメントを投稿