2014年2月16日日曜日

ムカつく患者

オーストラリアの医療制度ははっきり言っていいです。

パブリックの病院に行けば無料で治療を受けられるのです。

あんたらそれを素晴らしい事と言うことがわからんのかーって言いたい
奴らが多すぎる。

夜勤で問題があると次から次へと起こるんですね。

3人部屋で他の患者がうるさいから眠れない。。。
成る程、それは理解出来ます。はっきり言ってうるさいやつが一人います。

それじゃあ、他の部屋に移る?一部屋だけ空いてるんだけど
二人部屋だけど、もう一人は静かな人だから。。。

それを此奴、、、Not good enought。。とぬかしやがる。
家に帰る。。。と

あんたなーパブリックで一人部屋に入れると思っているんかー
タダで治療を受けるのにちょっとは辛抱しろ。

それがいやだったらプライベートに行け−アホー。。。
と心のなかで言いながら

静かに、
私が提供出来るベッドはこれだけ。。ちょっとの間
その部屋のイスに座ってどんなに静かか観察してみて。。
それが嫌で退院したかったら医者を呼んで
医療者のアドバイスを無視する自分の意志での退院ってことで
手続きするから言ってね。。。って言って部屋を出て行きました。

あのねー私は優しいのよ。ほかのオージーはそんなん無視する人が多いのよ。

コイツ二人部屋に移る同意をして一件落着。

その後で、ギリシャ人の患者の家族がもう~~~なんなんあんたら。。

ギリシャ人の娘を訪ねて来た母80歳、病気になり、入院。
問題は旅行者保険に入っていないこと。と言うことは全て自費。
そんな事は知っていて当たり前でしょう。。。

この80歳の母はアルツハイマーなんですね、こんな人を連れてくるなよ。
長旅で体調崩すのは普通。。。わからん。。。それも無保険。

で、自費と言うのがわかって、、、怒る怒る。

オーストラリアはギリシャ人に旅行に来い来いって言うくせに
来たら旅行者には責任を持たない。。。って

はーあんたの母はオーストラリアに住んでいるわけではく税金を
払っているわけではく、ただの旅行者、なんでオーストラリアが
世話しんといかんわけ。。
図々しいにも程がある。

挙句の果てにはテレビ局を呼んでどんな扱いを受けたか
訴えてやろうと思う。。。ですと。。

あほかーと思いながら。。。

そうねー苦情を病院側にも言ったらいいよーって言っておきました。

彼女いわく、私は文章にして書くのは自信がないから
テレビ局を呼ぼうと思うのよ、、しゃべりは出来るから。。

どうぞどうぞ。。。出来るんだった連れて来い

その後に

ギリシャは経済状態が良くないから。。って
それがこれとどんな関係あるんじゃー

保険に入っていないアンタの母が悪いんだろうが。
旅行者保険が大切ってわかったやろな。。これで。

もしよかったらポチッとお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





0 件のコメント:

コメントを投稿