2014年2月17日月曜日

そこまで言うか

看護師の仕事は色々と面白い体験が出来ます。

ボケボケの患者さんはなんなんでしょう。。超正直になるんでしょうか

すごく意地悪になるとこれ以上ない意地悪になるんですねー。

この前のボケた患者との会話。

病院はボケた患者には見知らぬ場所、それは患者を不安定にさせる。

だから安定、安心を得る場所に帰りたい。

帰るためにはなんでもするわけです。

彼女は家に帰りたい一心。

私は落ち着かせたい為に会話を始めるわけです。

家族の話は彼らを落ち着かせるのでよく話題にするんですが

超不安定に成っているとそれも全然だめなわけで。。

彼女はもう私に対し憎しみしか持っていないのです。
なぜなら、私は彼女の家に帰りたいと言う望みを
叶えるどころか止めている存在だから。

会話は
 子どもは何人いるの?
3人よー

そう。。。私はいないのよ。。

いなくて当たり前ね、アンタには

あーそーなんでかなー

あたりまででしょう。。アンタみたいは意地悪。

じゃあ、どんな人が子どもを持てるのかな?

極普通の人よ、アンタみたいな意地悪と違って。
アンタには子どもを持つ資格はないのよ。

ってぺってつばを吐き

私はなんて極悪な人なんでしょう。。。って感じですね。
彼女に安心を与える事ができないんですから。

ボケていないと彼女は多分普通の穏やかなお婆さんだと思います。

私は傷つくことはありません。

ただ彼女が可哀想で。

人格を失うと言うことはしんどい事ですね。

彼女にはもうそれはわからないから、反対に幸せなのかもしれないけど。

もしよかったらポチッとお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿