2016年10月30日日曜日

日本で疲れている人、引きこもりの人はオーストラリアでワーホリしたらいいと思う。

電通の女性社員が過労で鬱になり自殺というニュースを聞いて

とても悲しい。24歳なんてとても楽しい時期なのに。

私は日本を出るまで日本の良さがわからない人でした。

私は枠からはみ出ていたんだと思う。

外から見る日本はとてもいい国。素晴らしいです。

でも、その素晴らしさの裏には個々の我慢から成り立っているものが多い。

日本でしんどいと思っている人は、海外に出てみたらいいと思う。

日本を出たら、いろんな見方があるし、いろんな生き方があるって

大発見をするのです。

私は日本ではなんか浮いてるなーて感じで、はみ出しものって感じでした。

ギリホリで海外に出た時の開放感は超気持ちよかった。

特にオーストラリアはまあええか〜

変な格好していても自分は自分、自分が気持ちよければそれが一番大切。。

他人の評価なんてクソ食らえ。。。みたいな

人の目を気にして生きていた私にはとーってもびっくりーと

とーっても気持ちいー。

日本で疲れている人にはオーストラリアでのワーホリで

日本で家で引きこもりをしているより、天気がいい海岸でぼーっとして

海外で引きこもっている方が気持ち的にいいよ。

仕事でストレス最大でどうしようもなかったら、

死を選ぶよりも、一年日本から離れることをお勧めします。

こんな生き方もあるんだって思えるよ。

一つだけじゃないんだよーって。

自分がしっくりといく環境のところを見つけることができたら

いいね。私は見つけることができました。

全然行きたいと思っていなかった国だけれでも

縁があったんでしょうね、私に合っている国。

ワーホリしてその後どうするのよー?

しんどいけど、今の仕事をやるしかないのよー。。。

でもそれで心身ともに壊れたら元も子もない。

一休みすることも大切だー。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






2 件のコメント:

  1. 同感。日本人は真面目で努力家だから、そんな人ばかりの中に居ると疲れるんだろうね。
    私もオーストラリアに来て「自分本位で良いんだ、他人の評価なんて気にしなくて良いんだ~」って、やっと気づく事ができたよ。
    そしたら気が楽になって魂がやっとFreeになった気がした。

    もし私の日本の友人が鬱とか世間に押しつぶされそうになって、
    もう死んでしまいたくなったら、友人からの最後のお願いとして「あなたの人生の最後の1年を私と一緒にオーストラリアで過ごしてくれ。」と頼むと思う。

    離れて見ないと、見えない事ってあるよね。
    母国が素晴らしいという事もね。

    返信削除
  2. そうだよね。色々と嫌なこともあるけど、こちらでは自分でいられることがいいね。でも自分は日本人なんだってこっちに来て再確認したし。面白いね。

    返信削除