2016年10月27日木曜日

日本とオーストラリアの貯蓄方法の違い。

お金の貯め方もお国の違いがあるんですねー。


日本だったら40代後半だと、定期に結構な額があって、それでもって

ローンを払いつつも、貯金を確実にしているのが一般的ではないでしょうか。

こちらでは、定期にするなんて利率が低いんだからもったいない。

コツコツ貯めてもたかが知れている。。。と



確かに利率も最近では低いし、儲けた分も税金を払わなければいけないし。

で、こちらでは家を買います。

一個買ったらそれを元に銀行からのローンが組めるので

うまくいけば次から次えと買える。

こちらの家の相場は右上りで、数年前に買った家が今では2倍の価格

というのもあり得る。

これがいつまで続くか?って言われているが

もともと人口が少なく、今は増加傾向で住宅不足と言われているので

この状態はまだ続く予想。

30年ぐらい前にはビンボークサーって言われていたところが

今は超人気の場所になっていて、億単位で取引されているし。

それで、今は家を買うのが超困難。価格が高騰しすぎ。

庶民は自分の家を買うので精一杯になり、

ローンを払うので精一杯、だからカードを使ってお買い物。

カードも月々利子をきちんと払えばいいわけだから

ついついまたカードでお買い物。

そりゃあ銀行が儲かるわけだー。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村


0 件のコメント:

コメントを投稿